HOME  > LIFE & WORK > moory works vol.10
支倉サンドウィッチ

LIFE & WORK

moory works vol.10
支倉サンドウィッチ

moory works vol.10
役に立たないモノを日々制作! マルチガラクタクリエイター moory works のコーナー。宮城のこと、日常のこと、アイデアを思いついたら手を動かさずにはいられない!さて、今日は何をつくったの?

Oct 30, 2018     

支倉サンドウィッチ
moory works vol.10

私の実家がある仙台市青葉区支倉町。北四番丁通りと北一番丁通りに挟まれ、ひっそりと佇む細長い形の小さな町だ。 私は支倉町のこんなところが好き。

  • 30年経ってもコンビニがない。
  • 広瀬川が近い。
  • 昔は、サーティーワンアイスクリームや八百屋、中華料理店もあった。
  • 仙台市交通局のバスターミナルが近い。大抵の市バスの始着点のため本数が多く、時刻表を気にせずにバスに乗れる。
  • 圧倒的日曜日感!のんびりした空気が流れている。

 
支倉町の地図    

この町の形が昔から好きだった。 そこで、支倉町への愛を込めて、「支倉サンドウィッチ」を考案!

支倉町の形のサンドウィッチ  

「支倉サンドウィッチ」のいいところは、

  • ほぼ正方形の食パンから2セット作れる。
  • そして味見もできる。
  • 材料の全てを支倉町で調達できる。

サンドウィッチのカット図

味見もできるので、お弁当にぴったり。 「支倉サンドウィッチ」を持って、広瀬川でピクニックもおすすめ。 あなたもつくってみてね!

pagetop