1分コラム

印度カリー子
スパイスで燃焼! ダイエットキャベツカレー

 印度カリー子さんは毎日インドカレーを自炊する、今大注目の女子大学院生。「おうちでインドカレー」を広めようと商品開発や料理教室を運営中。カリー子さん直伝の誰でも簡単につくれるレシピを知れば、今日からあなたの食卓にも本格インドカレーが!

Feb 19, 2020       

印度カリー子のインドカレーを作っちゃおう
第21回

 日本のカレーとインドのスパイスカレーの違いは、以前もご紹介しましたが、おうちで作るスパイスカレーは、ヘルシーで野菜もたくさん取れるので、ダイエットに向いています。

毎日食べるカレーの中でも、私が少し太ったな〜と思って減量する時に必ず使う食材があります。それは「キャベツ」です。

 キャベツはとても優等生なんです。1個のサイズが大きいのでたくさん食べられて、芯は甘くて美味しい。カロリーが低いのに他の葉物の野菜と比べて腹持ちが良い。何より安いので最高な野菜の一つだと思っています。料理をするときに芯や外葉を捨ててしまう人もいますが、私がカレーを作るときは全て使います。キャベツの芯は固めに残すと歯応えの良い食感になりますし、濃い緑色になった外葉は色味のアクセントになります。

 キャベツカレーはご飯と食べると最高ですが、ご飯なしでも満足感たっぷりに食べることができます。チリペッパーで脂肪を燃焼させて、エネルギーに変わりやすいココナッツオイルを含んだココナッツミルクを使って減量に挑みましょう。

 今回ご紹介するキャベツカレーは、年末年始はイベントシーズンが続いた上に、外は寒いので運動がしづらく動きも鈍くなるので太ってしまった……という方にとっておきのレシピです。

ダイエットキャベツカレー2人前

材料

・キャベツ1/4個 ざくぎり
・タマネギ1/2個 みじんぎり
・トマト缶100g
・ニンニク1かけ みじんぎり
・ショウガ 1かけ みじんぎり
・ココナッツミルク 100㏄ (余ったらタッパーに入れて冷凍すると1かカ月くらい持ちます)
・サラダ油大さじ1
・塩 小さじ1
〈パウダースパイス〉
・コリアンダー小さじ1
・ターメリック小さじ1
・クミン小さじ1
・チリペッパー小さじ1/2

作り方
 
1. フライパンにサラダ油をひいて、ニンニク、ショウガ、タマネギを強火で8分ほど炒める。


 

 
2. 1の材料が茶色くなったら、トマト缶を加えペースト状になるまで炒め、スパイスと塩を加え弱火でさらに1分ほど炒める。

 
3. キャベツを加えてよく混ぜ合わせたら、ふたをして弱火で5分ほど蒸す。


 

 

 

 

 

印度カリー子って? BGM関連記事
インドカリーの虜になれ! 美しきカレー女子、印度カリー子インタビュー
 
 

新刊 「おいしくやせる!簡単スパイスカレー」
全国書店で販売!

「おいしくやせる!簡単スパイスカレー」(青春出版社)
購入はこちら

NEWS
宮城・柴田ふるさと納税の返礼品をプロデュース!
印度カリー子の【タンドリー牛たん・極上とろ牛たんセット】
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1095356

 
印度カリー子さんのレシピ本発売中

 

「おもくない!ふとらない!スパイスとカレー入門」(standards books)
購入はこちら

 

「ひとりぶんのスパイスカレー」(山と渓谷社)
購入はこちら

 

「私でもスパイスカレー作れました!」(サンクチュアリ出版)
購入はこちら

 

「スパイスのまほう」(秀和システム)
購入はこちら

 

印度カリー子プロデュースのスパイスが仙台市内の下記の店舗で販売中
※2019年2月現在のものです。売り切れの場合もございます。予めご了承下さい。
・東急ハンズ仙台店
仙台市青葉区中央1丁目1−1 エスパル仙台東館 4階

・藤崎百貨店 地下2階
仙台市青葉区一番町3丁目2-17

・Today’s Life (仙台フォーラス地下)
仙台市青葉区一番町3丁目11-15

・クロワッサンの店 仙台店
仙台市青葉区木町通1丁目6-24

・居酒屋 笑屋
仙台市青葉区一番町4丁目1-1 仙台セントラルビル B1階

・レモン専門レストラン Tooooo Lemon
仙台市青葉区北目町5-9 アトレ北目町 2階

・蔦屋書店 多賀城市立図書館
宮城県多賀城市中央2丁目4番3号

NEW まめカレー 3~4人分
スパイスかんたんじゃ~ん♪シリーズ インドの隣国スリランカ風(赤レンズ豆つき)

 

フライパンひとつ15分でつくれます♪(東急ハンズ仙台店で購入可能)

pagetop

BGM of "BGM"

antennasiasan (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。現在(2018年)まで、国内外のレーベルから、8枚のオリジナル・アルバム、3枚のリミックス・アルバムを発表。