これまでの記事

『アイネクライネナハトムジーク』上映記念
プレゼントキャンペーン

 この秋、宮城県民には外せない映画が誕生! 仙台市在住の作家・伊坂幸太郎さんの人気小説『アイネクライネナハトムジーク』が待望の映画化。現在、大ヒット上映中です!
 BGMでは、映画『アイネクライネナハトムジーク』をより楽しむために、タイトルになぞらえて、BGM読者の皆さんの“小さな夜の音楽”を募集。お送りいただいた方の中から、抽選で【5名様】に映画『アイネクライネナハトムジーク』オリジナルトートバッグとブックカバーをセットにしプレゼント!

Nov 4, 2019

あの時、あの場所で出会ったのが
君で本当に良かった。

 
 映画『アイネクライネナハトムジーク』は三浦浦春馬さん演じる佐藤と多部未華子さん演じる紗季、2人の恋を軸に、思いがけない絆でつながる幸福な〈出会い〉の連鎖を呼び起こす奇跡のラブストーリー。

(C)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

■STORY
 仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司や、分不相応な美人妻と可愛い娘を持つ佐藤の親友、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす――。


映画のストーリーになぞらえた、関連記事はこちら 
 
映画『アイネクライネナハトムジーク』上映記念
BGM独自企画 あなたの“小さな夜の音楽”は何ですか?

 仙台が誇る作家・伊坂幸太郎さんの『アイネクライネナハトムジーク』が待望の映画化!

 BGMでは、映画『アイネクライネナハトムジーク』をより楽しむために、タイトルになぞらえて、BGM読者の皆さんの“小さな夜の音楽”を募集します!

お送りいただいた方の中から、抽選で【5名様】に映画『アイネクライネナハトムジーク』オリジナルトートバッグとブックカバーをセットにしてプレゼント!

■応募方法
BGMのInstagramのメッセージまたはストーリーの質問に

 ①あなたが夜に聴きたいお気に入りの音楽
 ②その音楽にまつわるエピソードやお気に入りポイント 

を簡単にまとめてお送りください。

■締切
11月20日(水)23:59

※当選者にはダイレクトメッセージ(DM)にてウェブマガジン「BGM」の公式アカウント(@bgm_m_official)よりご連絡をさせていただきます。
※個人情報は招待券の発送にのみ使用します。
※当選は、発送をもって代えさせて頂きます。
※皆さまからお送りいただいた“小さな夜の音楽”を、BGMのSNSでご紹介させて頂くことがございます。予めご了承ください。

 
  

『アイネクライネナハトムジーク』

■配給
ギャガ

■監督
今泉力哉

■音楽
斉藤和義

■出演
三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造

■公式サイト
https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/
(C)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

pagetop

BGM of "BGM"

antennasiasan (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。現在(2018年)まで、国内外のレーベルから、8枚のオリジナル・アルバム、3枚のリミックス・アルバムを発表。