1分コラム

人のおならも75日

おならにほえど きゑぬるも・・・
様々な物語を紡いでは消える、儚いおならのあれこれ。

Jan 31, 2018

ある屁のことでございます。 第2回

 
人のおならも75日
 
 もう20年以上前、学生だった頃、友人Yの家で飲み会をした。Yは、学部は違うがサークルが同じ友人で、僕はしょっちゅう彼の家で漫画を読んだりテレビゲームをしたりしていた。もうほとんどブームが終わっていたスーファミ版の「ポピュラス」をやったのは、Yの家だ。
 その日の飲み会のメンツは、僕以外はYの学部の仲間たちで、知らない人も半分くらいいたのだが、まあ別にマツムラがいてもいいだろうということで、僕も混ざることになった。少し早めに僕がYの家に着いて、おじゃましまーすと玄関の扉を開けた時、部屋の中からは既に話し声がしていた。部屋に入ると、六畳二間の奥の六畳の真ん中にあぐらをかき、左肘を小さなテーブルに乗せタバコを吸っているムッちゃんがいた。ムッちゃんとはその時が初対面だった。ムッちゃんは既にビールを飲んでいて、Yが間に入りながらお互い自己紹介をすると、自分の役目を終えたYは台所で何となく飲み会の準備を始め出した。ムッちゃんが、「まだ一本目」何て言いながら飲み干して、二本目の缶ビールを開けようとするので、僕も自分のビールを開けて乾杯した。その時だった。カンパーイ、の言葉に続けて、ムッちゃんはバフンッと放屁した。
 僕は思わず、「おっ」と口に出していた。「お」の後に、「なら」と続けたかったのかもしれない。今となってはわからないが、「おっ」と口にしただけで言葉を続けられなくなっていて、ボーッとしながらビールを口にすると、そこにYが戻ってきた。Yに「今、ムッちゃんがおなら」と言いかけたところで、Yは「ああ、聞こえた聞こえた。おっきかったねー」と事も無げに言った。僕が、
「そっか、ムッちゃんはおならできちゃうんだ」
と言うと、Yは、
「そうなんだよ、ムッちゃんは、そうなんだよ」
と言う。ムッちゃんはニコリともせず、相変わらずタバコを吸いながらビールを飲んでいる。
 人前で、しかも初対面の人の前でなぜ放屁できてしまうのか? と考え始めたのだが、でも待てよ、「初対面なのに」というのはこっちが勝手に置いた“常識”で、ムッちゃんにとっては「初対面だから放屁しない」ということはきっとないのだ。答えは既に僕自身が言っているように、初対面だろうが無かろうが、『ムッちゃんはおならできちゃう』のだ。放屁したい時にする。でもやっぱりすげえな、と思っていると、車で一緒に来た3、4人のグループがひさしぶりーなんて挨拶を始めて、Yの家は急に賑やかになった。そしてやっぱりムッちゃんは何の前触れもなく、喋りながら放屁した。
 

おならカルタ、好評発売中です。

https://onarakaruta.stores.jp/

 

おならカルタは、仙台と東京のお店でも販売しています。

お店の情報などはこちらからご確認ください。

→フェイスブック・インスタグラムは「おならカルタ」で検索

→ツイッター:ムードセンターまつむら/@BonMatsu

Posted in 1分コラムTagged
おならカルタ
おならのことだけを考えてカルタを作りました。 絵札は、漫画家・長尾謙一郎氏によるオール描き下ろしです。 おならのことが好きな人もそうでない人も、 すかしている人も握っている人も、 みんな集まっておならカルタで遊んでください。 おならカルタ 2017 ©️絵:長尾 謙一郎/企画・読み札:松村 洋

pagetop

BGM of "BGM"

antennasia san (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。soundcloud