BGMのオススメ

とろとろお悩み相談室 第5回 [番外編]
悩み、失敗から学ぼう!

学生、新社会人は悩み多きお年頃。そんなみなさんの、人に相談してみたいことや、あの人ならどう考えるかな? といったお悩みの吐露に、ちょっと年上の社会人が一緒にとろとろと悩みながらお答えします! 今回は番外編!

Nov 16, 2018   

とろとろお悩み相談室 第5回 [番外編]

 


BGM編集部 ザクロ(仮名)  
20代に反省はあるが後悔はしてないと思いたい30代。最近突然SMAPロスが再発。


BGM編集部 すじこ(仮名)
もともと体力がないのに、30歳を過ぎてますます体力の衰えを感じている編集者。


 
この春から始まり、これまでに4回、さまざまな相談者と回答者を招いてきた「とろとろお悩み相談室」。今回はBGM編集部員がこれまでの連載を振り返る番外編です。
 
 

雑談1 シゴトのあれこれ

 
すじこ
というわけで、今回は第1回から第4回までの「とろとろお悩み相談室」を振り返りながら、20代の皆さんは何で悩んでいて、それをどう解決したらいいのか、BGM編集部が考えてみます。
 
ザクロ
こうしてみると、みんな就職活動や仕事で悩んでいるみたいですね。
 
すじこ 
そうですね。第1回のハッカさん、第2回のウェストフィールドさん、第3回のスミスさん、第4回のラッコさん、皆さん就活や職場のことなどで悩んでいました。ラッコさんは実際に就職してみたら思っていた仕事と違う、という悩みでしたね。ザクロさんは就活をしましたか?
 
ザクロ
しませんでした(笑)。いわゆる就活サイトを使ったり、リクルートスーツを着ての「就職活動」みたいなものに違和感があって。私の場合、自分が将来好きなことで食べていくための修業をする場所を探す気持ちで動いて、興味のあるところに喰らいついて……ということをやっているうちに人脈ができて、そこから自然と仕事をするようになりました。今考えても、奇跡的(笑)。
 
すじこ
この数十年で終身雇用制度がガラガラと崩れて、ひと言で「働き方」と言っても、本当に多様化したと思います。今のザクロさんの考え方は、会社に所属して働くよりも、自分が社会の中でどう動くかという方向ですよね。
 
ザクロ
そうですね。最近思うのは、自分の目標や憧れの人がいるなら、その人の近くで働けるように頑張ってみたほうがいいってこと。社会に飛び込む最初の段階で、この人の仕事を見てみたい! という人がいれば、ダメ元でアピールするのはアリだと思います。
 
 

雑談2 人間動物園?

 
すじこ 
第2回の回答者の餅さんが、「日常的なストレスは人間関係によるものなんじゃないかな」と言ってましたけど、私も悩みは人間関係、金銭問題、健康、この3つが大きいのかなと思っています。会社勤めの場合、そこでの人間関係は簡単に変わらないでしょうし。
 
ザクロ
でも動物園だと思えばいいんじゃないですか。
 
すじこ 
突然どういうことですか(笑)。
 
ザクロ 
あの人はカバだな、この人はキリンだなと思って。どんな人でも、動物だと思えば、いろんな人がいて当たり前だなーと思うはずですよ。
 
すじこ
大学生は知らないかもしれないですが、昔そんな感じの曲がありましたね……(https://www.youtube.com/watch?v=A10xe4u8jB8)。
 
 

雑談3 失敗から学ぼう!

 
すじこ
自分が22、3歳くらいのときはどうだったのかを思い返してみましたけど、世の中のことも自分のことも全然分かってなかったな、と改めて思いましたね。
 
ザクロ 
私も雲をつかむような感じで、勤めていた会社がどういった仕組みで動いているのかも分からず、職場で息をするだけで精一杯でしたね。
 
すじこ 
まだまだ勉強中ですけど、30歳を過ぎて、なんとなく世の中のことが分かってきたって感じです。
 
ザクロ 
聞いた話なんですけど、デンマークでは、やりたい職業に就く年齢が平均30歳らしいんです。20代の間は勉強したり、アルバイトをしたり、旅をしたりと、いろいろな経験を積んで、30代でやりたいことに挑戦してみる。これって豊かなことだなあと。
 
すじこ 
何度でもチャレンジできるという感じなんでしょうかね。よく言われることですが、最近は一度でも失敗したら取り返しがつかないという不安を抱えている人も多いんじゃないかな。
 
ザクロ
そんなことないんですけどね。むしろどれくらい失敗したかが大事ですよ。そこから学べることが山のようにある。失敗しないほうが怖い。失敗の数だけ大きくなれますから。
 
すじこ 
大学生は知らないかもしれないですが、昔そんな感じの曲がありましたね……(https://www.youtube.com/watch?v=C3BY6k8oGVg)。
 
 

雑談4 お悩みはBGM編集部まで!

 
ザクロ 
私たちが22、3歳の頃はSNSといってもmixiの全盛期で、ある意味クローズドな場所でした。今はTwitter、Facebook、Instagramなど、さまざまな媒体で自分の興味関心のある情報を入手できるし、面白いと感じる人ともつながれる時代ですよね。
 
すじこ 
なにかしてみたい! と思う人は、仙台でも東京でもニューヨークでも変わらずに発信できる、という感じですかね。
 
ザクロ
そう思います。疲れても、仙台はちょうどよく息抜きのできる街。仕事の打ち合わせでも、本題とは違う雑談で盛り上がったりして、時間がゆったりしているというか、余裕があるというか。一度別の街で過ごしてから仙台に戻ってくると、改めて良いところがあるなと思います。仙台のゆったりした時間の中でなら解決できるお悩みもあるかもしれないですね。
 
すじこ 
病気になってしまったりとか、深刻になってしまうと問題ですけれど、ある程度の悩みがあるのは大事なことかもしれませんね。
 
ザクロ
苦しい思いとか、無駄な時間は大切ですよね。
 
すじこ 
どうしても割り切れない悩みや、ちょっと人に聞いてほしい相談がある人は、BGM編集部までご連絡を!
 
 

お悩みある人いらっしゃい

 
「とろとろお悩み相談室」では、学生・新社会人のみなさんのお悩みを受付中。年上の社会人が一緒にとろとろと悩みながらお答えします。小さな悩みから大きな悩みまでお気軽にご連絡ください。
 
《応募方法》
BGMのCONTACTページにて、お名前、メールアドレス、メッセージの欄に、①とろとろお悩み相談室 ②相談したいこと を記入してお送りください。ご入力いただいた個人情報は本企画以外の目的には利用いたしません。
 
タイトル画 oyasmur
 
 

pagetop

BGM of "BGM"

antennasia san (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。soundcloud