1分コラム

moory works vol.6 木彫りの熊のスマホケース

moory works vol.6
役に立たないモノを日々制作!マルチガラクタクリエイター moory works のコーナー。
宮城のこと、日常のこと、アイデアを思いついたら手を動かさずにはいられない!
さて、今日は何をつくったの?

Jun 28, 2018   

最近のスマホって軽すぎない? 簡単に吹っ飛んでいってしまう。
そんなわけで安定感があり、かつ愛着のもてるスマホケースをつくれないかと思ってつくってみたのがこれ!

木彫りの熊のスマホケース!

ある日、リサイクルショップでたったの100円で木彫りの熊を手に入れた。

テレビ台の上に置いてるだけじゃなくて、もっと活躍させたいな、と思った。

ストラップやキーホルダーにすることも考えたけれど、行き着いたのはスマホケース。

熊のお腹をスマホが入るようにくり抜く。

人さまがつくった作品に彫刻刀を入れるのはちょっぴり罪悪感が感じられて緊張した。

けれど、柔らかい木だったから、なんとか最後まで綺麗に彫りきった。

長所は、指の脂が付きにくいこと、強靭な耐久性、失くしにくいこと。

短所は、充電ができないこと、写真が撮れないこと。そして重いこと。

これって失敗作? 

でも木彫りの熊は、部屋のテレビ台から下りて、外を散歩できるから喜んでるはず。

pagetop

BGM of "BGM"

佐藤那美宮城県仙台市荒浜出身の音楽家。ピアノを中心にエレクトロニカ、アンビエント、ストリングスなどのサウンドを取り入れる。CMや映像作品に多く楽曲提供。レッドブルミュージックアカデミー2018inベルリンに選出。関連記事はこちら