今週のツボ

今週のツボ! 手軽にセルフメンテナンス<第10回>
承山(しょうざん)

元コピーライターでマッサージ師の坪井敏文さんのコラム「今週のツボ! 手軽にセルフメンテナンス」。坪井さんの明快なテキストに従って、ツボをひと押しすれば、いつでもどこでもリフレッシュ!

Jun 5, 2018   

今週のツボ! 手軽にセルフメンテナンス <第10回>

脚がつった、むくみやすい、だるい時に
承山(しょうざん)

 
 
暑くなってきました。汗を多くかいた日、エアコンの効いた環境でデスクワークをした時などの後、ふくらはぎのむくみやだるさ、睡眠中での脚のつり(こむらがえり)などを経験したことはありませんか。
いずれも脚の血流が滞ってしまったことが原因と考えられます。
 
そこで、試したいのが承山と呼ばれるツボ。ふくらはぎの中心線上、かかとと膝裏のほぼ中央にあるツボで、前述の症状のほか、冷え性や腰痛、頻尿などにも効果があるとされています。
 
夏の健康維持のコツはしっかりと睡眠を取ることですが、そのためにも承山をうまく利用したいものです。入浴時の習慣のひとつに加えてもいいですね。
 

 
つま先立ちをしてアキレス腱をふくらはぎ上部になぞり、筋肉との境目、凹みを感じたところが承山です。(丸いシール付近)親指でやや強めに押すほか、椅子に座り足を組んで片方の膝頭にふくらはぎを乗せて、脚の重さを利用して刺激する方法もあります。
 

Posted in 今週のツボTagged ,
坪井 敏文
新潟県生まれ、仙台市在住。現在マッサージ師(と言いたいが、「師」に至らず、マッサージ修行中の身。昔、コピーライター。)かつてメッセージをもじり、「メディアはマッサージである」と論したマーシャル・マクルーハンの教えを実践すべく、広告業界からマッサージ師に数年前に転業。その経験からマスコミもパーソナルコミュニケーション(=マッサージ)も大きな相違はないのでは?と思う今日この頃。

pagetop

BGM of "BGM"

antennasiasan (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。現在(2018年)まで、国内外のレーベルから、8枚のオリジナル・アルバム、3枚のリミックス・アルバムを発表。