1分コラム

Thorns アンファミリア・ヘッズ —見慣れない頭部—

NYにてメイクの経験を積む傍ら、ヘッドピースの制作に取り組み、マンハッタンのギャラリーで個展「Unfamiliar Faces」を開催した、仙台出身のヘアメイク & ヘッドピースアーティスト Yoko Zaikawaの作品を紹介。

May 30, 2018       

アンファミリア・ヘッズ —見慣れない頭部—
第5回 Thorns(棘)

 
日本の100円ショップのクオリティーの高さには、海外で生活してみて改めて「すごい!」と驚かされます。
NY在住の日本人の友人は、日本に一時帰国した際に100円ショップをはしごして1万円近くの買い物をしてニューヨークに戻ってきたことがあるくらいでした。
 
ニューヨークにも、やはり100円ショップのようなお店がいろいろあります。日本では「100円ショップ」や「100均」というような呼び方をしますが、アメリカでは「99セントショップ」という呼び方になります。品揃えも食料品から日用雑貨、文房具やおもちゃなど豊富ですが、クオリティーに関しては(まぁ、1ドルくらいだし…しょうがないか!)と思うことが多いです
 
作品制作のために素材物色で巡る場所として、ホームセンターもそうですが、99セントショップにもよく足を運びました。
 
今回の「Thorns」の素材は、実は、当時住んでいたアパートメントの近所にある99セントショップで入手した「BBQ用の串」なんです。
先端が尖っているので、見たとおりトゲトゲして危ない! 全体がスプレーでグレーに塗装してあるので、言われてみないとBBQの串だなんて思わないかもしれません。
 
 

 
2014年「Thorns(棘)」
素材:串、ワイヤー

Posted in 1分コラムTagged , , ,
Yoko Zaikawa
仙台市出身。東北芸術工科大学デザイン工学科卒業。東京にて大手アパレルメーカーに勤務後、ヘアメイクにキャリアチェンジのため渡米。NYにてメイクの経験を積む傍ら、ヘッドピースの制作に取り組み、マンハッタンのギャラリーでソロ個展「Unfamiliar Faces」を開催。現在は帰国し仙台にてヘアメイクとして活動中。

pagetop

BGM of "BGM"

antennasia san (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。soundcloud