今週のツボ

今週のツボ! 手軽にセルフメンテナンス<第5回>
聴宮(ちょうきゅう)

元コピーライターでマッサージ師の坪井敏文さんのコラム「今週のツボ! 手軽にセルフメンテナンス」。坪井さんの明快なテキストに従って、ツボをひと押しすれば、いつでもどこでもリフレッシュ!

May 2, 2018   

今週のツボ! 手軽にセルフメンテナンス <第5回>

ストレスからくる耳鳴りに
聴宮(ちょうきゅう)

全身にあるツボですが手の先や頭部など体の末端に行くにしたがい、ツボとツボの間隔は狭くなり集中する傾向があります。耳も同様で、一説には100ものツボが集中しているとか。

今回はストレスや疲れからくる耳鳴り、耳づまりなどの症状軽減に効果が期待できる「聴宮」を紹介。

場所は耳の付け根、軟骨の前の小さな凹みで、少し口を開けるとその凹みが大きくなるので、見つけやすいと思います。第2回で紹介した『迎香』と同じように人差し指の先で、最初は刺激弱めで。併せて耳たぶを痛くない程度、親指と人差し指で挟んで揉んだり、耳全体を手の平で包んでゆっくりと円を描くように回すのもいいですよ。

但しやり過ぎにはご注意を。自分の身体、体調と会話するような気分でお試しください。

人差し指で両方同時に。頭の中心に向かう方向に3~5秒ほど力を入れ、抜くを繰り返し、これを5セット程度。その後、小さな円を描くようにゆっくりと回して終わります。その間の呼吸はゆっくり&深めを意識してください。

Posted in 今週のツボTagged ,
坪井 敏文
新潟県生まれ、仙台市在住。現在マッサージ師(と言いたいが、「師」に至らず、マッサージ修行中の身。昔、コピーライター。)かつてメッセージをもじり、「メディアはマッサージである」と論したマーシャル・マクルーハンの教えを実践すべく、広告業界からマッサージ師に数年前に転業。その経験からマスコミもパーソナルコミュニケーション(=マッサージ)も大きな相違はないのでは?と思う今日この頃。

pagetop

BGM of "BGM"

antennasiasan (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。現在(2018年)まで、国内外のレーベルから、8枚のオリジナル・アルバム、3枚のリミックス・アルバムを発表。