1分コラム

moory works vol.4 エリンギに捧げる一生モノのパック

moory works vol.4
役に立たないモノを日々制作!マルチガラクタクリエイター moory works のコーナー。
宮城のこと、日常のこと、アイデアを思いついたら手を動かさずにはいられない!
さて、今日は何をつくったの?

Apr 20, 2018   

あら、美味しそうなエリンギ!
和風でもイタリアンでも、炒めたり茹でたり、何度でも食べたいよね。
エリンギは、スーパーの野菜売り場で、他のキノコよりクールな感じで佇んでる。
 

 
プリプリ肉厚のエリンギの白さを引き立てる、ジャストサイズの黒々としたプラスチックのパックのベッドがあるからだと思う。
 

 
いつもはプラごみに「さようなら」するけれど、その栄誉をもっと称えるべきだと思って、陶芸で一生モノのパックを作ることにした。
 

これが作りたくて、陶芸教室の門を叩いちゃった。
土を練って、形にして、素焼きして、黒い釉薬(ゆうやく)をかけて、さらに焼き上げて完成。
エリンギはどう思ってるかな?この重厚な感じ。

pagetop

BGM of "BGM"

佐藤那美宮城県仙台市荒浜出身の音楽家。ピアノを中心にエレクトロニカ、アンビエント、ストリングスなどのサウンドを取り入れる。CMや映像作品に多く楽曲提供。レッドブルミュージックアカデミー2018inベルリンに選出。関連記事はこちら