1分コラム

KISS ME アンファミリア・ヘッズ —見慣れない頭部—

NYにてメイクの経験を積む傍ら、ヘッドピースの制作に取り組み、マンハッタンのギャラリーで個展「Unfamiliar Faces」を開催した、仙台出身のヘアメイク & ヘッドピースアーティスト Yoko Zaikawaの作品を紹介。

Mar 28, 2018       

アンファミリア・ヘッズ —見慣れない頭部—
第3回 「KISS ME」(キス・ミー)

 
私は注射しているところを直視できなくて、針で体に穴をあけるなんて想像するだけでも怖いので、ピアスも一度も開けたことがないのです。そんなわたしですが、何を思ったかトゲトゲしたマスクを作ってしまいました。剣山のようなこの形がなんかカッコいいなあと思いながら、規則的に、植毛するように釘を設置していく作業は相当大変でした。
 
製作途中のマスクを見たアーティストの友人が一言「Wow, crazy. (おぉ…クレイジー)」と言っていたので、その時はちょっと嬉しかったです。
 
ちなみに、ニューヨークではお店の看板の上などに「鳩よけ」として、長い金属の棒がトゲトゲとパンキッシュに設置されているのですが、そういったトゲトゲを見かけるたびに(なんだかカッコいいな)と惹かれている自分がいました。
 

 

 
「KISS ME」2013年
素材:金属プレート、釘、ワイヤー

Posted in 1分コラムTagged , , ,
Yoko Zaikawa
仙台市出身。東北芸術工科大学デザイン工学科卒業。東京にて大手アパレルメーカーに勤務後、ヘアメイクにキャリアチェンジのため渡米。NYにてメイクの経験を積む傍ら、ヘッドピースの制作に取り組み、マンハッタンのギャラリーでソロ個展「Unfamiliar Faces」を開催。現在は帰国し仙台にてヘアメイクとして活動中。

pagetop

BGM of "BGM"

佐藤那美宮城県仙台市荒浜出身の音楽家。ピアノを中心にエレクトロニカ、アンビエント、ストリングスなどのサウンドを取り入れる。CMや映像作品に多く楽曲提供。レッドブルミュージックアカデミー2018inベルリンに選出。関連記事はこちら