1分コラム

第2回 豪雪地帯からこんにちは!

宮城県内の大学の新聞部を応援する、河北新報社学び応援チームによるサポートプロジェクト「ぶっとべ!しんぶん部諸君」。
その「ぶっとべ!しんぶん部諸君」と、宮城県内の学生など若者に向けた情報を発信しているウェブマガジンBGMがタイアップ!
「気づいたら宮城が好きになる」をテーマに、身近な出来事から最近考えていることなどを、新聞部・報道部に所属する学生さん一人一人の視点でのリレーコラムでつなぎます。第2回は東北工業大学報道部会 安田琉来(りゅうき)さんです!

Jan 20, 2021

第2回 豪雪地帯からこんにちは!

みなさんこんにちは! そして、あけましておめでとうございます。『ぶっとべ!しんぶん部諸君!』とBGMのタイアップ企画『リレーコラム』第2回目は東北工業大学工学部情報通信工学科3年の安田琉来(りゅうき)です。

今年はうし年です。笑いの絶えない年にしたいですね。うしだけにうっしっし……

モォーこんな冗談はさておき。

私は青森県の青森市出身です。東北の中心である仙台で日々、新しいことに触れながら楽しく学んでいます。驚いたのが、同じ東北でありながら雪が降らないということ! でも、今年は例年になく大雪の年(?)らしいですね。

旅行や自然も大好きで、宮城の観光名所も行きました! 松島や金華山、秋保大滝、蔵王の御釜などなど……昨年は旅行ができなかったのでとても残念。コロナが収束したら定義山などまだ行けていない観光地にも行きたいです!

私は、昔から「機械いじり」が好きという事で、東北工業大学に入学しました。報道部会に入部したきっかけは、現在学んでいる通信分野を生かせるテレビ局や、文章を書くことも好きなので、新聞社などに就職したいと思ったからです。

東北工業大学報道部会は、放送と新聞の両方が出来る珍しい部活です。放送部門では、番組制作のほか、宮城県内でイベントの司会やラジオ番組出演しています。新聞部門では、学内向けに『工大ジャーナル』を発行しています。放送も新聞も企画から制作、放送または発行まですべて、忙しい合間を縫って部員全員で協力して行っています。

ここ数年、部員数の少なさに悩まされ、加えて新型コロナウイルスの影響により、対面で勧誘活動ができなかったのですが、報道部会の強みを生かしてオンラインにて勧誘活動を行いました。動画投稿サイトやSNSにてライブ配信を実施し、おかげさまで、今年は新入部員が6名も入部していただきました! (6名以上の入部は2017年ぶり)

イベントが全く無くなってしまい、活動も限られています。もし、イベントで『司会募集中!』や、『動画・写真撮影を依頼したい!』という方がいらっしゃいましたらご連絡ください!

最後に皆さん、コロナがまた増えてきています。マスク着用と手洗いうがいを忘れずに!

お次は、東北工業大学報道部会の三浦七海さんです! 乞うご期待!

Posted in 1分コラムTagged
安田琉来
青森生まれ青森育ち。東北工業大学在学中。大学進学を機に宮城・仙台に上仙。車、旅行、サッカー観戦、寝る事食べる事が大好き。訛りが未だに抜けず。愛車はスズキソリオバンディット。

pagetop

BGM of "BGM"

antennasiasan (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。現在(2018年)まで、国内外のレーベルから、8枚のオリジナル・アルバム、3枚のリミックス・アルバムを発表。