1分コラム

POP BRAIN アンファミリア・ヘッズ —見慣れない頭部—

NYにてメイクの経験を積む傍ら、ヘッドピースの制作に取り組み、マンハッタンのギャラリーで個展「Unfamiliar Faces」を開催した、仙台出身のヘアメイク & ヘッドピースアーティスト Yoko Zaikawaの作品を紹介。

Jan 31, 2018   

アンファミリア・ヘッズ —見慣れない頭部—
第1回 「POP BRAIN」(ポップ・ブレイン)

 
ニューヨーク・マンハッタンに数店舗ある、大きなインテリア&雑貨のお店のラッピンググッツのコーナーで見つけたリボン。
これはチューブ状のリボンで、色もゴールドやシルバーも含め何色も展開されていたもの。
日本では見かけないリボンや包装紙やパッケージが種類豊富にあって見ているだけでとっても楽しい&制作意欲を刺激されます。
撮影はミッドタウン雑居ビルの1室のスタジオ。
モデルさんはロシア出身だったかな… 日本にも来たことがあるそうで、豆腐が好きだと言っていました。
ニューヨークに行って初めて撮影した懐かしい作品。
 

 
「POP BRAIN」2013年
素材:チューブ状リボン、ワイヤー
Photo:Takeaki Hanaya
Hair & MakeUp :Yoko Zaikawa

Posted in 1分コラムTagged ,
Yoko Zaikawa
仙台市出身。東北芸術工科大学デザイン工学科卒業。東京にて大手アパレルメーカーに勤務後、ヘアメイクにキャリアチェンジのため渡米。NYにてメイクの経験を積む傍ら、ヘッドピースの制作に取り組み、マンハッタンのギャラリーでソロ個展「Unfamiliar Faces」を開催。現在は帰国し仙台にてヘアメイクとして活動中。

pagetop

BGM of "BGM"

antennasia san (vocal) とNerve (track) により1999年に結成。ブリストル・サウンド、ダブなどをルーツとする。アルバムごとに音楽性の幅を広げつつ、一貫して、sanのヴォーカルを軸としたトリッピーなサウンド/ベース・ミュージックを追求している。soundcloud